注目の競艇SGチャレンジカップの覇者は馬場貴也選手でした!

年末に行われる競艇の一大イベントである「SGグランプリ」への最後のチャンスとして位置づけられている「SGチャレンジカップ」ですが、見事優勝を果たしたのは、日本最速男の馬場貴也選手でした!

馬場貴也選手は、競艇の日本レコードの保持者なんです。
競艇は1周600mを3周(合計1800m)する競技ですが全国で24箇所ある競艇場、すべて距離は同一となっています。この合計1800mのタイムが1分42秒2と日本記録を持っているんです。

この記録を出したのは2012年1月26日、一般戦の【近江戦国絵巻シリーズ第九戦〜風雲安土城決戦〜】優勝戦でした。

今回のSGチャレンジカップも日本記録保持者として見事な成績を収めていましたね。馬場選手はSGチャレンジカップ前の賞金ランキングが42位と年末のグランプリ出場圏内ではなかったのですが、今回のチャンレンジカップの賞金2500万円を獲得したことで、一気に賞金ランキングが9位まで上昇して、見事グランプリ出場権を逆転で手にしたんですよ!
競艇ダイナマイト 口コミ