マタニティーマークを付けるのが怖すぎる

マタニティマーク付けていますか?
実はマタニティマークを付けていて怖い思いをしたことがある方も多く、妊婦さんの多くはマタニティマークを付けていない人もいるのです。

なぜ付けないのかというと、マタニティマークは妊婦だということをアピールするためです。
電車などに乗っていると、妊娠をねたむ人から、故意に蹴られたりお腹を押されたりする経験をしたことがある妊婦さんもいるのです。
日本といえば思いやり精神があるように思いますが、最近は余裕がない人が多く、妊娠をねたんだ人がそういった行為に移ることもあるようです。
また、そういった行動は女性だけに見られるものではなく、中年の男性から混んでいる時間帯に電車に乗るなという雰囲気を出されてしまう人もいます。
そもそもマタニティマークは、妊婦さんの体を気遣うものでした。
声に出すことができない妊婦さんが席を譲ってというアピールや、救急隊が妊婦さんだとわかるようにマークが開発されているのです。
妊婦さんだって仕事をしている方も多く、混みあっている電車に乗るケースもあるようです。
しかし、怖くて付けられないという妊婦さんは多いようです。
AFC葉酸サプリなら口コミをチェック