競艇を知るには贔屓のレーサーを作る

一時期低迷していた時期もありましたが、競艇は平成28年度に市場規模を1兆円に回復させ、公営ギャンブルとしてまたさらに注目を浴びています。

今から競艇を覚えたいという人が、まず何をしたらいいのか?そんな声が聞こえる中、私がオススメしたいのは、贔屓のレーサーを作ることです。つまり誰かのファンになるってこと。
これって競艇に限らずそうなんですが、誰かを応援しながらの方が客観的に見るよりはるかに理解も早く、興味が継続するんです。競艇を知りたい、これからもっと詳しくなりたいと思っている人は、自分が贔屓のレーサーを作って、その人のレース1つ1つに注目するといいでしょう。そうすればどうしてあのレーサーは今日は勝てなかったんだとうとか、今日はああしたら勝利につながったんだなって理解に繋がります。
今では競艇に限らず、プロ選手の多くはSNSのアカウントを持っていますから、フォローしてそのレーサーの日常も覗いてみたらあいいと思います。女子であればイケメンレーサー、男子は可愛いレーサーを探してみてください。サイトによっては女子レーサーの人気ランキングなどが掲載されていますから、そこから贔屓のレーサーを選んでみるのもいいかもしれません。

競艇予想サイト 比較