シカ肉を利用したキャットフードに注目してみよう

キャットフード選びで注意したいのが、原材料ではないでしょうか。
粗悪品では道端でひかれた動物や、病気になった動物の肉も混入しているといわれるためです。

最近のキャットフードでは、シカ肉を活用したものが登場しています。
豚肉の場合は猫がアレルギーを起こすこともあるため注意が必要です。
その点、シカ肉は猫がアレルギーになりにくいことでも注目されています。
日本人にとってシカ肉はあまりなじみがありませんが、高たんぱくでヘルシーなお肉です。
猫はもともと肉食のため、肉の味がしっかり出ているものを好む傾向があります。
シカ肉は肉の部類でも味が濃く、汚染されている割合も低いため、キャットフードとして適しているといわれているようです。
ただしシカ肉を使ったキャットフードは種類が少なく、あったとしても高価なのがデメリットでしょう。
スーパーでシカ肉を買ってきて調理というわけにもいかず、日本ではなかなか導入しにくいキャットフードです。
キャットフードでは、キャットフードのピュリナワンとロイヤルカナンの2つがよく比較されているようです。
市販の商品で手に入りやすく、一方は療養食として手に入れやすいからです。