犬が吠えるわけ

自分の飼い犬にしろ、よその犬にしろ、犬って吠えるものだと理解していても、なんでこんなに吠えるんだろう?と
悩んでいる飼い主は多いと思います。

あんまり吠えてばかりいると、思わぬトラブルになることもあるので、できるだけのことはしたいですよね。
状況別に対策を考えてみたいと思います。
無駄吠えが多い場合
お客さんがきたり、家の近くに他人が通っただけで吠える犬は多いです。
このパターンは、ストレスがたまっていることが多いようです。
ヘトヘトになるくらいさんぽさせることで解消できることがあります。

さんぽ中に他の犬や人に吠える場合
犬は生後2ヶ月から3ヶ月のあいだに、親や兄弟と生活するのが理想的です。
その中でやっていいこととダメなことを学習する期間なのです。
ですからこの時期にいきなり人間に飼われることで、このようなことになるようですね。
この場合は、飼い主がきちんとしたしつけをするか、訓練士に預けることが必要です。

どちらにせよ、犬が吠えるのは警戒心と相手を威嚇しようとする時、またはストレスがたまっている場合に限られるようですね。
犬 しつけ 叩く